CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


we're gonna make sure days to be better.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
早耳、おしらせ
お友達から情報メール。うわああああああ!!!

思わず叫んでしまうくらい素敵なお知らせだったことしかまだ言えませんが四月末、思わず手帳を確認してしまいました。
うわあああん今からどきどきする――――!!!!
posted by アサコ | 00:25 | 舞台逍遥 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぎゃー!!!!
「おさかなビリー」CCCの日程が微妙に被った…!!!!

折角トキヲへあそびにゆくなら土曜から行ってー、とか考えてたんだけど、ひさしぶりのビリーは絶対にはずせない。
土曜の午後2時半のビリーと7時半のカフェライヴをはしごしてから夜行バスに乗ってトキヲ、その足でCCC、終わってちょっと遊んでからまた夜行バスに乗って帰宅→仕事ですか。
うわー、なんて青いスケジュールだろう…。

素直に木曜おやすみもらってビリー行く方がいいんじゃないのか、私。
とにかくどちらもゆく算段たてたいところ。うーわーあーあーあーあ。
posted by アサコ | 22:39 | 舞台逍遥 | comments(0) | trackbacks(0) |
わすれたいよもやまいっぱいあって
『キレイ』再演ですって!?大阪公演もあるって!?きゃー!!!
酒井若菜がケガレで高岡早紀がミサ。初演の奥菜恵のケガレの乱暴なまでの荒削り具合が素晴らしくマッチしていたからなあ。どんなふうになるんだろう、気になるー!!
心配なのはチケット確保できるかよりも三時間半座ってられるかだったりするのですが。

そして改めてゆっくりキャスト等調べてみる。クドカンがマジシャンなのー?!ジュッテン、大浦龍宇一なのー?!
クドカンのジュッテンが好きだっただけに複雑。いや怪しいマジシャンになりそうで非常に結構なんですけども。
あとハリコナ。Aは阿部サダヲの侭だけどB、岡本健一なんだ…どうなんだろう…。
カスミは秋山菜津子以外の誰にも出来ないだろうと思います。再演も同キャストで其処は安心。片桐はいりのカネコキネコもね!

追記。酒井若菜降板、代役に鈴木蘭々ですってね。
うーん。ますますもってどんな風になるのやら。
posted by アサコ | 19:31 | 舞台逍遥 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャラメルボックス「スキップ」見てきました。
@新神戸オリエンタル劇場。
ものごっつ良かったですわよー!!!

昔読んだ時には高校生だったからかあまりぴんとこなかったのですけども、25になった今観ると染みてくるものがありました、なんだか。
あと正直な話あれを舞台でどう表現するのだろうと思ってた所全部がすごーく綺麗に描写されていて感動。

兎に角自宅にある原作読み返そうと思います。
posted by アサコ | 23:43 | 舞台逍遥 | comments(0) | trackbacks(0) |
今気付きました。
アプリコットバス百貨展で赤木ジョーの鋼鉄のパチンコ販売したんですか?!!!

行けば良かった。

ポイントは其処かと言うツッコミは魔剣モノサシブレードの錆にしてくれます。任せたぞ不知火。
posted by アサコ | 23:27 | 舞台逍遥 | comments(0) | trackbacks(0) |
「私を忘れて」「あなたを忘れない」
ピースピットvol.4「オウルズ・マップ」観て参りました。

これでもかと言うくらいに作り込まれたゴシックファンタジー、かと思いきや途中でぐるんとひっくり返されて何なのこれは?!と呆然としてしまった、と言うのが正直なところ。
バートン、ゴシック、「有毒少年」テイストと思い込んでいた此方のミスではあるのだけれど。

でも主役のオウルは山浦さん以外の誰でもはまらなかったかもしれないな、なんて今更ながらに上手く働かない頭で思ってみたりもします。
痛々しい程に「自分は地図を書くのだ」と言う思いのもと動き続ける地図屋。ふとした瞬間に覗く狂気のような感情は山浦さんでなければ出せないかもしれないな、なんて。
「ニーチェが何処にもいないんだ」と言う台詞を言った時の彼の表情がどうにも心から離れません。
それとラストシーンね。圧巻。

凄く好きだったのは絵本修復家スターリングと野良猫ツァラトゥストラのコンビ。
怪盗黒帽子になって夜の街を二人で散策する姿が本当に好きでした。
美津乃あわさんのスターリング、素敵だったなぁ。スタイルいいし、眼鏡とまるで英国の教師みたいな黒い服が良く似合ってた。
優しくて頭の良い野良猫ツァラトゥストラのことを「もしかしたら私の未来の旦那様だったのかも、猫が旦那様だなんて可笑しいかしら?」って言って消えていく彼女のシーンでは思わず泣きました。

読書家の泥棒ホロホロと女泥棒ハチクマも大好きで。
ハチクマの「ばーか」って言葉と、それを聞くとなんだか安心するっていうホロホロのコンビネーション。
最後、ハチクマが消えるときにも「ばーか」って言ったよね。あれがもう涙腺にきたんだ。
ホロホロの「あいつ、あれで結構寂しがりやなんだ。早く行ってやらなくちゃ」っ
て言葉も。

……でもバートン風を期待してるとひっくり返されるよね。正直。本当に最初からこのかたちで進めていたのかしらこの話、なんて思ったり。

話の途中、何処かでふと「荘厳序曲2025年」を思い出して、もしかしてこんな展開じゃないよね?と思ってたら予感的中してしまって緩く笑ってしまったりもしましたけれど。
根底にある話も「タイガー」と被るし。最愛の人を亡くした男の話。

ところどころに散りばめられたギャグの類にも笑わせていただきました。
オウルの鞄から生のどらやきが出て来たときには正直爆笑。その後の微妙なドラモノマネもな!
あと扉の庭園の「ボエー」って声とか絵本の名前が大長編ドラえもんネタだったりとかどうにもドラネタ多かったのは練習中の楽屋裏での流行でしょうか。
ジブリネタが多いのは言うまでもなく。(スエケンさんジブリ大好きだからね!)(他作品でも頻出済)

劇場では暫くぶりに友達とお会いしてお茶もご一緒しました。
頼んだパフェのボリュームに思わず皆で笑ってしまったり。強烈だわあの量そして内容物。
抹茶パフェなんてどちらかと言えば入れ物的には「アラモード」みたいな感じだったし。おいしゅうございましたが苦しかったです(笑)。
posted by アサコ | 21:08 | 舞台逍遥 | comments(0) | trackbacks(0) |
昼の秘密と夜の秘密がオセロのようにせめぎあう
そういえば来週の本日にはもう「オウルズ・マップ」堪能して終わっているわけだと気付いてしまい思わず愕然。
愕然とする必要なんて全くないんですけど楽しみなんですけど時間の経つのはなんて早いんでしょうか。
どんな舞台なんだろう、バートン風と言う前情報とチラシの思わせぶりな単語でしかまだ計ることはできないけれどとてつもなく面白そう。

既に同僚さんに頼み込んで休暇はいただきました。
楽日昼夜、首洗って待ってろ!(何かが違います喧嘩売ってどないしますか)

そして先刻駄目ナリ!の録画予約しようとして気付いたのですが先週分半分以上入ってませんでした。正直プチどころでなく大ショック。
プロ野球なんて大嫌いだ。(選手の皆様に罪はありませんが)

…今日は野球延長してても大丈夫なように余裕持って録画準備…(BGMは既にドナドナ)

先週録画したものの録画状況今日まで気付かなかったんですかと言うツッコミは20世紀を駆け抜けるレシプロで光の彼方へ運び去ります。
どうにもまともにテベリもビデオも見る余裕がない…(映画行ったくせにな)(むしろ映画館で時間拘束自分でかけないと映像じっと見るということが出来にくくなってきている昨今)

本日放送分の「駄目ナリ!」は早いうちに見たいなあ。
posted by アサコ | 01:40 | 舞台逍遥 | comments(0) | trackbacks(0) |