CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


we're gonna make sure days to be better.
<< マジでか。 | TOP | 向こうはどんなところかしら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
君がみ胸に抱かれて聞くは
何故か頭の中を流れて口をついてでてくるのが「蘇州夜曲」って私はいつの人間だ。
雨降りの所為かなあ。水のイメージのうた。

今日は少し肌寒いので、シフォンケーキの出来が頗る良いのです。
此処の所また贈答用や来客用に焼くことが多い(本気で先月何個焼いたかわからないくらいには!)のですが、暑い日は覿面ふくらみが悪くなるのですね。泡立てている最中から卵白がぼそぼそになる。氷水あててもある程度以上にはならない。
観念して、夏季用にシフォン以外にも普段つくるケーキを増やそうと思ってはいるのですが…暑さに強いケーキって何でしょうねえ。
メレンゲ作らなくて良いタイプのものが良さそうですよね。

母が昔よく焼いてくれたフランクフルタークランツなんかはメレンゲ使わない筈なのですが、夏に食べたいものかどうかは…どうだろう。
ドイツ菓子です。美味しかった記憶があります。バタークリーム使わずに粉砂糖かけてたなぁ確か。
冬に人様に頂いたユーハイムのものが、えらく甘くてびっくりした覚えが。あれより甘さは遥かに控えめだったと。

素直にレアチーズケーキとかゼラチン使うものに落ち着くのも良いのだけど、贈答用と考えるとどうしても。
持ち歩くと溶けるとか、困ってしまう。

イースト菌使うものは、暑くなるにつれて元気いっぱいになるんですけどね!
なんとまあ、ピザ生地だとか中華風ごまパンだとかの生地のふくらみの良いこと。

街歩き、コルドバ観ました。
60代でコルドバ大学の学生さんだというおじいさんが、とても素敵でしたよ。
幾つになっても、意欲さえあれば学べるのだと体現してらっしゃる。
…うーん。怠けていてはいかんなあと思う次第です。
posted by アサコ | 01:02 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 01:02 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nishiasako.jugem.cc/trackback/256
トラックバック