CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


we're gonna make sure days to be better.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ど れ に し よ う か な !
来年の2月27日、シンフォニーホールにウィーン放送交響楽団が来るよ
オールベートーヴェンプログラムでエグモント序曲やるって何の私ホイホイですか、それ。行きたい。行ーきーたーいー!!!
チケット代の高さに既に心は挫け気味ですが。基本的にクラシックお値段高いよね…。

12月5日のオーストリア・ハンガリー・ハイドン・フィルハーモニーも気になる。
来年1月23日の、西本智美withラトビア国立交響楽団もな…。オールチャイコフスキープログラムでロミオとジュリエット序曲やるんだってさ…。何だそれ…!
双方、会場は京都コンサートホールの大ホール。こないだワルシャワフィル聞きに行ったとこ。多分私の一番好きなホール。椅子座り心地良いし反響最高だし。

ちなみに全部土曜の昼。うええん物凄く心惹かれているけれども懐には限りというものが。

とか言うてたら11月21日はシンフォニーホールでブーニンのピアノリサイタル
どれかひとつでも行ければ御の字だな…。新型インフル大流行のことも鑑みて。

それでもピアコン聞きに行っておいて良かったなあ、と思うのはなかなか聞きたいものがかからないからに他なりません。
アリス=紗良・オットがチャイコフスキーの1番演るのは凄く聞きに行きたいんだけど…来年2月の名古屋とか3月の川崎とか。泣くぞ本気で。
大阪にも今年の10月来てはくれますが、プログラムはリストの1番…。リストも大好きだけどチャイコの1番生で聞きたいよう。

おとなしく今日の街歩き見てきます。わああいコッツウォルズだー!
posted by アサコ | 21:43 | 音楽中毒 | comments(0) | trackbacks(0) |
歓喜の歌
テレビをつけたら衛星放送で去年の「はじめてのクラシック」の特番を放送していて、思わず見入ってしまいました。
ベートーヴェン尽くし。「はじめての」って謳うだけのことあってメジャーな曲目白押しで、王道にかっこよかった。テレビの前から離れられなかったよ!

コバケンさん指揮に辻井さんのピアノで「皇帝」とか。勇壮且つ繊細でした。やっぱりいいなあ、ベートーヴェン…。

「第九」はドイツ語の合唱がこの上なく似合いますね!ドイツ語の為にある曲だよね…当たり前なんだけど。
生で聞いたら涙腺直撃ものだと思うわ。「歓喜」って感情がこれ以上ない程真っ直ぐにぶつかってくる。
…恥ずかしながらきちんと全部通して聞いたの初めてだったのですよ、私。

思わず今年の演目チェックしたらチャイコフスキー尽くし。
大阪公演、終わったとこなのね…。残念。この演目が1000円で楽しめるだなんて、凄すぎるよ三枝さん。

旅先で室内楽のコンサートくらいは行くつもりなのだけど、オーケストラも聞きに行けるかしら。コンチェルトが聞けたら多分舞い上がるよ。
posted by アサコ | 21:34 | 音楽中毒 | comments(0) | trackbacks(0) |
憧れの森の中歩いてるけど目は閉じた侭
どうして。
そうとしか言いようがない。

まだ信じられない、信じたくない。アベがもうこの世界の何処にもいないなんて嘘だろう。一体何の冗談ですか。こんな笑えない冗談があっていいのか。
だってまだ若いのに、43だよ、43…。

どっからかひょこっと現れてギター弾いてんじゃないかとしか思えない。だって、だって、だって。
posted by アサコ | 22:33 | 音楽中毒 | comments(0) | trackbacks(0) |
音楽は天を苛む
ショパンのピアコン、来るそうですよ。
ワルシャワ・フィル。しかもブーニン。しかもショパンの1番!

京都コンサートホールです。6月26日。
念願のショパンのピアコンなので行きたいやら、どうせ京都行くなら宿泊したいなーと思うやら、チケット代が高いやら。
…6月末なら新型インフルおさまっていてくれるかしら、どうだろう。
京都も患者1号出たって報道があったところなだけに。

そして10月には大阪にアリス=紗良・オットが来てリストの1番演るそうですね。
シンフォニーホール。
そっちも行きたいなあ…。

そういえば、真央ちゃんと舞ちゃんの使用曲アルバム買いました。
名曲揃いでうっとりしますね!
08/09シーズンで有名になったマスカレードのワルツは矢張りかっこよいです。情熱的な短調のメロディ。
死へ向かう舞踏、とでも言うようなある種破滅的な美しさがあります。優雅なだけのワルツと一風違う。
ああ、やっぱり好きだわ…。
posted by アサコ | 21:58 | 音楽中毒 | comments(0) | trackbacks(0) |
すごくどうでもいいはなし
ショパンのピアコン、聞きに行きたいです…。

ラフマでもいい。
とにかくピアノ協奏曲が、生で、聞きたいの…!!!

あたたかくなってきた途端にむくむくと、と言うわけではなくて、ずっと思っていたのが爆発した感じ。
どかーん、と。

去年、ブーニンのピアノリサイタル行ったからクラシック分は補給できていたのだけども。
やっぱりピアコンに敵うものはないのよー。
あんまり関西方面、来ない気がするけど。
オーケストラだけとか、ピアノリサイタルとかなら、結構良いの、来るのだけど。

取り敢えずCD買って聞き倒すくらいで我慢しようかしら。

ちなみにショパンの1番2番は、ユンディ・リのアルバム持ってます。リストも一緒に入っている。
posted by アサコ | 01:15 | 音楽中毒 | comments(0) | trackbacks(0) |
手を振る僕は今遥か空
夏の曲だなぁと思うのは今聞くからでしょうか、「MAYBE TRUE」。
恋しくなって聞いているところ。
ライブ版の石田師匠の声がハモるところで鳥肌立ちます未だに。どんだけ好きなんだ自分、と自己ツッコミしつつ。

まあもともとこのブログのタイトルの「FLOURISH」もスパイラルのアルバムから頂いているくらいですしね!
プラス、自分の好きな色という。あらなんてわかりやすい。

ちなみにタイトル下の英文は…まあ、お好きな方には一発でばれると言う。
とても好きなことばです。

続いてかかった「CHRONICLE」のストリングスにじたばたしつつ。石田師匠の甘い声にストリングスはよく似合いますなぁ。
此方も夏の曲というイメージが強いのは本当何故なんだろう。月とか星とか出てくるからか。
「RASPBERRY BELLE」と「CHRONICLE」を続けて聞くと夏の感じが更に増す気がね。

で。
その直後にSCUDELIAの「1999」がかかるあたり…。
この疾走まくりのピアノが大好き。
posted by アサコ | 21:32 | 音楽中毒 | comments(0) | trackbacks(0) |
希望
ポッキーと100sのコラボCMがちょうかっこいいよ!

新曲「希望」もタイトル負けしない感じ、全面にがーんって希望押し出したような音にやられた。痛いことも苦しいことも全部知ってるけど俺たちはやるよ、って高らかに笑いながら出したような音、だなあと思ったよ。たかだか30秒聞いただけなんですが、まだ。
だって耳に響く音が笑い声のイメージなんだ。あかるいひかりのおと。

大好きだなぁ、って素直に思わされる曲。
posted by アサコ | 01:39 | 音楽中毒 | comments(0) | trackbacks(0) |