CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


we're gonna make sure days to be better.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
小さな街を巡る
今年のスペシャルはイギリス南西部ですって…!?
二週かけてコッツウォルズ、その次の週がダートムーア、その翌週がコーンウォール。何ですかその素晴らしいチョイス。
去年のドナウ河畔特集も凄くよかったので期待度はかなりのものです。うわあああい嬉しいなー!

ところで死ぬほどだるくてたまんなくて、あーやべ風邪悪化したかと思っていたら腰に激痛が走って、うわなんだ重ね重ねと思っていたら、姫降臨だったというオチ。
珍しくカレンダーどおりにいらっしゃらないから今月は飛ぶものだと思っていたら遅れてきちんといらっさったよ…。
とりあえず気付かないうちにどっかに腰ぶつけてたとかいうオチじゃなくて良かったと思うべきなんだろーか。

そんなんだけど買っていたいちじくが悪くなっちゃいかんのでジャムだけは作りました。今年初。毎年作りながら「去年どーやって作ってたっけか…」と思い出す為いつも味が変わります。
ええと今回のは…味見してくれた母に「アルコール?」と言われたよ。白ワイン入れすぎた…。
時間おいて落ち着いた味が本物なので、明日になってもアルコールばりばりの味だったら次回はワインの量を減らすよ…。味見するまでもない気がひしひしとする。

今回はグラニュー糖と白ワイン使用。皮は剥いた。

ちなみに適当ながらも多分こんなんだろうという自己流作成方法。
・いちじくに砂糖(いちじくの1/4量くらい)をまぶして30分以上放置
・沸騰するまでは強火→中火→灰汁を取る→弱火
・ワイン投入、再び強火→沸騰したら弱火→仕上げにクエン酸ひとつまみ

本来砂糖は果物の重量の1/2って言われてるんだけど…確実に多いよね、それだと。と計る段階で思うので1/4。
持ちが悪いだろうけど、多分あっと言う間になくなるから平気かろう、と。
posted by アサコ | 00:21 | 散策三昧 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワルツを踊れ
遠く欧州より戻って参りました。
片道12時間飛行機乗るのにいい加減慣れるってどんなレベルだろう。本当に遠いよ…!
勿論、それだけの価値はあって余りあるのですけどね。本当に美しいです、街と木々と、山と畑と河と湖。
あとアルプスの水の素晴らしさに感動しました。どんなミネラルウォーターより水道水が美味しいってどういうことだ。しかも水圧高くて勢い良いし、水冷たいし。聞くところによると高層の建物でも日本のようにタンク貯蔵する必要ないくらい水が潤沢なのだそうです。凄いやアルプスの山の恵み。

石の文化も凄いですよね。300年前のおうちに普通に人が住んでいる。地震も台風も来ないってなんて羨ましいお話でしょうか!湿度の高い島国に住む身としてはほへー、と口を開ける他はないのですよ。
その代わり、と言っていい程、冬の寒さが壮絶な様子ですが。マイナス30℃ってどういう話。毛皮のコートはお洒落じゃなくて生き延びる為に必要不可欠なのだって…だろうね、そりゃあ。
一度冬も体験してみたくはあります。何処まで自分、耐えられるのかという。冬になるとツアーのお値段もぐっと下がることだし…。
現時点でほんのり紅葉しているような様子にちょっぴり後ずさりしつつ。だってマイナスふたけた気温、流石に未経験。

自分へのお土産にはバニラシュガーを買って参りました。欲しかったんだー!スーパーで見つけた時には思わず「あったああああ!」と日本語で叫んでいたよ。現地人に混ざって不審な東洋人一名。
わーいこれでヴァニレキプフェールが作れるぞー!

日本食が恋しくなることなんて一切なかったのだけど、帰ってくると無性に野菜が食べたくなりました。ゆで野菜万歳!温野菜サラダ最高!
あと枝豆。ビールがあるのに枝豆がないってどういうことだ!(あちらの皆様に言うても詮無きこと。)

今度行くなら暫く定住してみたいです。1ヶ月くらいでいいから。現地の食材で料理してみたいよ。
今回もキロ売りの果物の露店があまりに魅力的で…。あれ生で食べた残りジャムにできたらどんだけ幸せかろうと。
posted by アサコ | 01:50 | 散策三昧 | comments(0) | trackbacks(0) |
街歩き
先々週のリュブリャナが素晴らしくて、これ以上の街はもうなかなかないんじゃないかって思ったのに、先週のバンベルグがこれまたストライクだったからもう。ドイツで千年前の風情がその侭残る街並み、とか、好きにならない筈がないじゃないか…!
街全体が世界遺産だそうです。行ってみたい場所がまた増える。

生まれて初めて行ったヨーロッパがドイツ語圏ばかりだった所為か、ドイツ語圏が好き過ぎて困ります。ごはんも美味しいしな…。何よりパンが美味しいので私は此処で生きていけると思った。
一度フランス語圏やイタリア語圏にも行って比較すべきだとは思うのですが…。

ベルリン行きたいなーベルリン。数日ベルリンに逗留してムゼウムスインゼル堪能したいです。完全リニューアルオープンするまでにお金貯めとかなきゃなー!
…とか言ってる時点でもうだめな気が自分でひしひしと致します。ええもう。
posted by アサコ | 22:04 | 散策三昧 | comments(0) | trackbacks(0) |
つねはでません、こんばんかぎり
明日から祇園祭の宵山です。
暑さに負けている身なので、今年も日程眺めてうふふふと笑うだけで我慢する所存ですが。

学生時代は暑さも人の多さも省みず通ったものです。一回で全制覇難しいんですよ、山鉾。
未だに行ったことない山のひとつふたつある気がする。人多いからなー。

昔から言い続けていることですが、鈴鹿山がとても好きです。
お守りを売る子ども達が、昔ながらの歌を歌って「やくよけのおまもりどうですかー」ってやってる姿は祭の花のひとつだと思うのよ。
しかも鈴鹿権現は鬼退治したという、美しい女神様。
面で顔を確りと隠している辺りが憎いです。どんな美女かしらって想像がかきたてられる。

国文学専攻している人は特に、機会があれば一度行くと良いと思います、宵山。
山鉾のひとつひとつは舞台だの謡曲だのがモチーフなので、先ずは其処がとても楽しいし。
巡行じゃあゆっくり眺められないだろう山鉾をじっくりゆっくり近くで見られる良い機会。
なかなかないよ、重要文化財間近に見たり、あまつさえ登らせてもらったり!(確か長刀鉾に登れた筈、お金要るけど)

…しまったこんな語る予定ではなかったのに。やはり祇園さん好きなんだな私…。

お茶と竹羊羹片手に山鉾巡りとか、屋台の焼き鳥持ったまんま近所のバーの出店でカクテル買ったりとか、そういうのも魅力。
お祭なだけあって、普通の屋台は勿論のこと、近隣のお店や山鉾街の皆さんがいろいろ飲食物やみやげものを売っているのが楽し過ぎます。
死ぬほど人出多い上にあっついですけどもね。なんたって夏の京都。どれだけ甘く見積もったって暑い。

一応きょうのおかずの前振りの筈の文章だったのだけど、長くなったので記事変えるよ…。
posted by アサコ | 23:16 | 散策三昧 | comments(0) | trackbacks(0) |
たぶん詐欺師かまじない師
髪を切ってもらったら、途端に学生ふうに逆戻りした気が。
…だますつもりは毛頭ないのですよ?
5cm程切っただけで、ショートにした訳ではないのだけども。

おとといの夜は世界ふれあい街歩きの台南を。
一日買い物だの何だの飛び回って疲れた身体が癒される心地。
空の青さと高さが、日本と違ったふうに見えるのは、やっぱり熱帯だからかしら。

昨日の朝は、同じく街歩きのエディンバラ
雨と霧の国イギリス(正確には、彼処はスコットランドですが)、殆ど曇りか霧雨で、晴れ間が覗いたのが奇跡のような感じ。
ヨーロッパの町並みは色とりどりなものだとばかり思っていたけど、此処は違うのね…渋いです、石造りの町。
叔父夫婦がやってくる準備の前に、リフレッシュ致しました。
しかし、流石はイギリス、幽霊の出るという噂の教会やバーがあって、皆が実在を信じている様子…。
児童文学にファンタジー等々の為なのかお国柄なのか、皆して親しみ持ち過ぎです。お茶目過ぎる。

ええと、来週は木曜がコルドバで、金曜朝がコペンハーゲン。(おぼえがき)
クロアチアのDVDが出ているようなので欲しいところです。ドゥブロブニグとザグレブ。
クラクフもDVDになんないかなー。なかなか難しいかもしれないけど。

連休中は千客万来、の予定。
駆け抜けますよー!忙しいけど楽しいし、楽しみ!

あ、テンプレート変えてみました。名前の通りの「華咲ける青」になっているかと。
それにしては淡いか。気に入っておりますが。
posted by アサコ | 01:21 | 散策三昧 | comments(0) | trackbacks(0) |
趣味:空想旅行
ガイドブックや旅行パンフを見て空想旅行するのが好きです。
此処を歩いてこれに乗って、ここに行く…なんて地図見ながら道を辿るのも、とても好き。
昨日も、出かけたついでに旅行パンフ貰って来て、昼食食べながらあれやこれや眺めてうっとりしていました。

クロアチア旅行のパンフがちゃんと出るようになったんだよね…。此処最近人気とかで。
私も行きたい、憧れの場所です。
プリトヴィツェの湖のほとりを一日かけてゆっくり歩きたい。
ドゥブロブニグの街をのんびり散歩してみたい。
ザグレブでクロトラムに乗ってみたい。
…最後のだけやけにあれですが。(にほんごってべんり)
まあ、クロトラムは他の都市行ってもあるんですけどね、いろんな国に輸出されてるから。

ウィーンとかプラハとかブダペストとか、中欧の都市は何処をとっても素敵だし。
バルト三国や北欧も綺麗。
スイスの自然も癒されるんだよなあ…。

なんといっても憧れはイギリスだったりするのですが。
大英博物館!あれのためならばごはんが多少かなり微妙でもがんばるよ私!(…)
宿と交通手段だけ用意してくれて、あとは自分で行きなさい、という個人旅行のプランもいろいろあって、これで行くのもいいかもしれないなー、なんてほわほわ空想しています。

フランスだと自炊できるアパルトマンタイプの宿なんてものもあるし。
宿を拠点にふらふら歩いてみたいなあ…どこもかしこも素敵です。

問題はまあ…語学なのだけど気合でカバーするしか。(学ぼうという気は多少しかない)
さきだつもののことは、空想だから気にしない!

昨日の大雨に負けず、桜が随分咲いてきました。満開手前くらいかな。
今日はお花見日和ですねえ。
posted by アサコ | 13:26 | 散策三昧 | comments(0) | trackbacks(0) |
よざくら、さくら


今年の桜は息が長かった。はやくから咲き出して、四月の半ばまで咲いてたなんてなかなかないような。
あまりに綺麗で帰宅途中にぱちりとやらかしたことも多々。

桜だけじゃなく海棠とか木瓜とか林檎なんかもぱちぱちやってますよ。ああもうなんで木の花ってこう可憐かね!大好き!
気分は「今年もようきれいな姿見せてくれたねぇ!」とか子どもの顔見て喜ぶおばちゃん。ってもうちょっといい例えはないのか私。
posted by アサコ | 23:47 | 散策三昧 | comments(0) | trackbacks(0) |