CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


we're gonna make sure days to be better.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
できたよー!
100131_202057.jpg

少し置いたら飲みごろに。保存は冷凍庫ー。(度数が高いので凍らないらしいよ)

…しかし写真をサムネイルにする方法がわかりませんどうしたらいいの。(よってでかいまま)

レモンの皮をスピリタスに漬けた状態で二晩置く→キッチンペーパーで漉す→シロップと混ぜる→瓶に入れて保存。
シロップは水600ccを鍋にかけて、グラニュ糖300gを溶かしてつくります。ほどよくさめたらお酒と混ぜます。

お酒が綺麗なレモンイエローに染まっていて感動ですよ!良い匂い。
皮のほうは色が抜けて白っぽくなってます。わー、これ全部アルコールの方に移ったんだなぁ…って一目でわかる色。
感触もぱりぱりになっています。乾燥させたみたいな。ピールにしたり再利用できるのかなーと思っていたのですが、これ見た限り…美味しくはなさそう…。

ソーダ買ってきて割って飲むんだー。
味が落ち着くのは1ヶ月後だそうな。
posted by アサコ | 20:30 | 挑戦ノ巻 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめてのリモンチェッロ
地元にこの時期だけ出る「レモンの自販機」なるものがあるのです。無農薬の美味しいレモンがごろごろと、大小ばらばら6、7個入って300円。
…折角のレモン、皮使わずに実だけ使用って勿体なくないか?
そう思ってしまったが最後。良い機会だから憧れのリモンチェッロを作ってみようじゃないかと思い立ってしまった訳です。

レシピは此方のサイトを参照させていただきました。

そうかウォッカでいいんだーとばかり近所の酒屋へ。ウォッカって色々あるんですねえ、綺麗な瓶に惹かれてイギリス産を買いかけたのは私。
しかし改めて確認してみると並んでいるウォッカのアルコール度数は軒並み40%…。
唯一ポーランド産のスピリタスのみが96%。れ、レシピに「スピリタスが手に入れやすい」と書いてあったのはこういうことか…!
他の安価なウォッカを横目に500mlで1400円近いスピリタスを購入することになったのでした。
…まあ、500mlあれば充分だから良かったのですがね。

録画したブラタモリ(昨日の神田)をながら見しつつ、よく洗って拭いたレモンの皮をピーラーで剥きます。(明らかにブラタモリ余分とか言わない)(キャンベル先生凄いよなあ)
ジップロックもどき(大)に入れ、スピリタスをどばどば注ぐ。
とりあえずは此処まで。冷暗所(我が家の場合玄関ってあたりがどうなんだろう)に置いて二晩待つのですよ!

此処までは上手くいきました。
途中、レモンの固さに手が滑って左中指を爪ごとすぱっとやっちゃった以外は…。
どばーっと血が溢れてきたので慌てて水洗いしてバンドエイドを。うーん、暫く痛そうだ。
posted by アサコ | 17:18 | 挑戦ノ巻 | comments(0) | trackbacks(0) |