CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


we're gonna make sure days to be better.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
おぼえがき
茄子は縦半分→横半分→1cm程度にスライス。ピーマンは一口大に切る。
油で適当に炒めて、ある程度通った頃あいで砂糖。しんなりしたら味噌投入。

料理の師に教わった簡単美味しい茄子の味噌炒め。一味or七味をかけて召し上がれ。
肉がなかろうが何がなかろうが、これがあればエンドレスでご飯が食べられます。ある意味恐ろしいおかずであるよ…。

昨日(もう一昨日か)の街歩きはパレルモでした。パレルモといえば反射的にアイスクリーム、と思ってしまうのは江國さんの影響。エスプレッソとマジパンのお菓子しか出てこなかったですが。
ナレーションがえっらく若々しい男前な声で、何処の上手い若手俳優さんだろうなーと思っていたら八嶋さんだった。正直噴いたよ!
ジブリ辺りの男前な役舞い込んで来てもおかしくないんじゃないかって声だったよ。本気で。

まったく同じ時間に地上波NHKでやっていたブラタモリは録画して見ました。銀座楽しいよ銀座。
歩きやすい街だなーと思っていたら江戸時代の区画だったとは…。いやはや。
去年行った時に路地ちょっと歩きましたが流石に喫茶店は抜けませんでした。今度行くかなぁ。魅力的だ。

前にスペシャル版の、表参道あたり歩いてたブラタモリが相当面白かったので、レギュラー番組になっていてくれて嬉しいですよ。そしてNHK愛が留まるところを知らなくなるのだな…。
しかしレギュラー化していたのをまったくもって知らなかった。見逃した放送が惜し過ぎるよ!早稲田に上野って!どっちも大好きだよ!?
posted by アサコ | 01:11 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |
一度目より二度目
今年二度目のいちじくジャム作成。作り方は先回とほぼ同じ。砂糖はグラニュー糖と三温糖を2:1くらい。
白ワイン入れ過ぎの失敗を念頭に、今度はほんのひと回し程度だけ投入。クエン酸は忘れずに。
そのお陰なのか、はたまたいちじくの味のお陰なのか、とにかく凄く好みの味に仕上がったよ。この調子で量産するぞー!

しかし、そろそろ観念してベランダにいちじく植えた方がいいのかなあ、私…。大きな植木鉢で育てるとベランダでも沢山実をつけるらしいし。

アフタヌーンティーのサイトで見たリボンモチーフのキーチャームとストラップが可愛過ぎる。ほ、欲しい。友達へのプレゼント探して見てた筈なのに、ね…!
しかしアフタヌーンティーのお店にゆくには梅田まで出なきゃなんない。出ようと思えば直ぐ出られる場所なんだけども今は兎に角、人混みが厭なんだぜ…。地元最寄り駅にすら足が運べていない現状なのでな…。近いうち行かなきゃ…な…。
posted by アサコ | 23:55 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |
恋は桃色
こないだ届きました、岡山の白桃。矢張り桃の最高峰だと思うのですよ。
葡萄なら岡山の桃太郎が好きです。それか北のほうのナイヤガラ。

今日のごはんは作って貰いました。水なす湯がいて、牛肉のしゃぶしゃぶと大葉乗っけたの(ごまだれで食べる)は矢張り美味です。食欲なくても食べられる美味しさ。

だがしかし調子に乗って水なすを買いすぎた+今日生協からも届いてしまった(注文していたのすっかり忘れてた!)が為に調理方法に悩みます。
観念して浅漬けにでもすべきなのか…。生食も美味しいけれど限界はあるのだ。
posted by アサコ | 00:25 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |
おじい自慢のオリオンビール
ごめん…不定休でなくて定休だったよこないだ…。

先日一緒だった友人にスライディング土下座せねばならぬ気がしつつ、昨日はおねーさまがたと一緒に件の沖縄料理屋へれっつごー。
わーい沖縄料理ー夕飯作り免除ーと諸手挙げてお供いたしました。えへ。

暑さ乗り切るのに最高だと思いますよ沖縄料理。野菜たっぷり。脂もたっぷりだけど胸やけしない胃にもたれない。
そしてオリオンの生がよく合うこと。
ビール好きなひとは軽くてものたりないっていうらしいけど、私は好きだわオリオン。

店長さんが「裏メニューだよー」って作ってくれはったいかすみともずくのぞうすい(正式名称失念)の濃厚さときたら!
海の味がするよ。鍋にバターが入ってるのがまた良い感じ。

デザートのさとうきびアイスまで、確りいただきました。んまんま。
優しい味がするのねー、さとうきびアイス。不思議と懐かしいような。

酒飲んだあとふらふら歩いて(注:真っ赤な顔でふらふらしてんの私のみ)、次はコーヒーだー、と到着したカフェが満杯で四組待ちとかいうことになっていて泣く泣く諦めたりもしたけれど、気にしないー。

沖縄も行ってみたいなー。海きれいだって言うし。
行くと沖縄病にかかるよー、とは言われましたが。離れ難くなって何度も通う羽目になるのだとか。そうだろうなぁ。
八重山とか顕著らしいよ!話聞くだけでかなり魅力的だもんなあ…。
posted by アサコ | 22:14 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |
君がみ胸に抱かれて聞くは
何故か頭の中を流れて口をついてでてくるのが「蘇州夜曲」って私はいつの人間だ。
雨降りの所為かなあ。水のイメージのうた。

今日は少し肌寒いので、シフォンケーキの出来が頗る良いのです。
此処の所また贈答用や来客用に焼くことが多い(本気で先月何個焼いたかわからないくらいには!)のですが、暑い日は覿面ふくらみが悪くなるのですね。泡立てている最中から卵白がぼそぼそになる。氷水あててもある程度以上にはならない。
観念して、夏季用にシフォン以外にも普段つくるケーキを増やそうと思ってはいるのですが…暑さに強いケーキって何でしょうねえ。
メレンゲ作らなくて良いタイプのものが良さそうですよね。

母が昔よく焼いてくれたフランクフルタークランツなんかはメレンゲ使わない筈なのですが、夏に食べたいものかどうかは…どうだろう。
ドイツ菓子です。美味しかった記憶があります。バタークリーム使わずに粉砂糖かけてたなぁ確か。
冬に人様に頂いたユーハイムのものが、えらく甘くてびっくりした覚えが。あれより甘さは遥かに控えめだったと。

素直にレアチーズケーキとかゼラチン使うものに落ち着くのも良いのだけど、贈答用と考えるとどうしても。
持ち歩くと溶けるとか、困ってしまう。

イースト菌使うものは、暑くなるにつれて元気いっぱいになるんですけどね!
なんとまあ、ピザ生地だとか中華風ごまパンだとかの生地のふくらみの良いこと。

街歩き、コルドバ観ました。
60代でコルドバ大学の学生さんだというおじいさんが、とても素敵でしたよ。
幾つになっても、意欲さえあれば学べるのだと体現してらっしゃる。
…うーん。怠けていてはいかんなあと思う次第です。
posted by アサコ | 01:02 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |
あっさり、さっぱり、
…ものたりない。

栗の渋皮煮、ちょっぴりかなり、味が薄めの仕上がりになってしまいました…。
辛口の赤ワインを鍋にどぼどぼ注いだお陰か、味そのものは良いのだけど。渋皮煮、の甘さがないんだよなぁ。
雪辱戦を挑まねば…。

平行して製作していたいちじくジャムは、美味しく仕上がりましたよ。
味見した時点ではクエン酸入れすぎた、と思っていたのが、冷やしたらちょうどよい酸味と甘さに。


女王国、読んでいます。
読んでいる、のですけど…もう、なんか、感慨のほうがでかくて。どうしよう、みたいな。
会話のひとつひとつ、掛け合いとか読んでるだけでも嬉しくてだめだ。もう。
posted by アサコ | 22:46 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |
目には青葉
「きょうの晩御飯は鰹です、食べにきませんか」なる魅惑のメールをいただきまして、いそいそと参上つかまつりました、いつもの友人宅。
メールの返信は「わたしを犬と呼んでください」と。しっぽ振って参ります!!!
食欲減退、未だ続いてはおりますが!産地直送の鰹の刺身様の前には吹き飛びますわよー!

とろける美味さで御座いました。活力もらった心地。明日もがんばるぞー、てなものです。

いろいろあって(暑さにばてたりばてたりばてたり)(おかげさまで「ライオンと船」行きはぐった…!)バナナのチーズケーキ製作は順延中。材料だけはぼちぼち揃えたのでそろそろ焼きますかねえ。
それでもシフォンケーキは焼いたあたり。あれだったら簡単にささっと焼けるのでねえ。
母上様のお友達に差し上げるものとか、自分の友達にちょっとプレゼントするぶんとか。
こないだ自己流で焼いたゆず茶シフォンは大きな穴がぼこぼこあいて失敗。…恐らくゆずピール入れすぎたのが敗因。
味は美味しかったので次回はゆずピールを減らしてチャレンジしてみようと。
posted by アサコ | 22:02 | 美味礼賛 | comments(0) | trackbacks(0) |